格安SIM > mineo(マイネオ)|顧客満足度高評価!3キャリア対応の格安SIM

3キャリア対応でシンプルな料金プラン


mineoの概要

mineo(マイネオ)は、関西電力グループでプロバイダー事業を行っているケイ・オプティコムが提供しているMVNO事業者です。
格安通信の中でもトップクラスの知名度と人気を誇り、格安SIMの利用者は楽天モバイルに次ぐ第2位のユーザー数となっています。

 

3キャリア対応でシンプルな料金プラン

mineo(マイネオ)のプランはいたってシンプルで
 ・au回線を使う「Aプラン」、docomo回線を使う「Dプラン」、ソフトバンク回線の「Sプラン」
 ・データ通信のみの「シンプルタイプ」又はデータ通信+音声通話の「デュアルタイプ」
 ・データ通信量は500MB、3GB、6GB、10GB、20GB、30GBの6種類
の組み合わせから選ぶだけとなっています。

 

Aプラン(au回線)

Aプランはau回線を使用したサービスで、mineoのなかでは最もお得な料金設定になっています。SMSも月額料金無料で使うことが出来ます。

 

プラン名月間通信量シングルタイプ
データ通信のみ
デュアルタイプ
データ+音声通話
500MBプラン500MB700円1,310円
3GBプラン3GB900円1,510円
6GBプラン6GB1,580円2,190円
10GBプラン10GB2,520円3,130円
20GBプラン20GB3,980円
4,590円
30GBプラン30GB5,900円6,510円

 

Dプラン(docomo回線)

Dプランはdocomo回線を使用したサービスで、国内屈指の通信網を安く使うことができます。SMSを使用する場合はシンプルタイプのみ月額120円の使用料が必要です。

 

プラン名月間通信量シングルタイプ
データ通信のみ
デュアルタイプ
データ+音声通話
500MBプラン500MB700円1,400円
3GBプラン3GB900円1,600円
6GBプラン6GB1,580円2,280円
10GBプラン10GB2,520円3,220円
20GBプラン20GB3,980円
4,680円
30GBプラン30GB5,900円6,600円

 

Sプラン(ソフトバンク回線)

Sプランはソフトバンク回線を使用したサービスです。
mineoの中では最も高い料金設定となっていて、SMSを使用する場合はシンプルタイプのみ月額180円の使用料が必要です。
また日本から海外に電話をかけることができますが、海外から日本への電話は利用できないので注意が必要です。

 

プラン名月間通信量シングルタイプ
データ通信のみ
デュアルタイプ
データ+音声通話
500MBプラン500MB790円1,750円
3GBプラン3GB990円1,950円
6GBプラン6GB1,670円2,630円
10GBプラン10GB2,610円3,570円
20GBプラン20GB4,070円5,030円
30GBプラン30GB5,990円6,950円

 

プランの選び方

mineo(マイネオ)のプランの選び方ですが、とにかく料金を抑えたい場合はAプラン(au回線)、端末の関係や電波の状態などから選ぶ場合はAプラン(au回線)又はDプラン(docomo回線)で良いと思います。

 

ソフトバンク回線を使ったSプランですが、使用料金も高く海外での制約もあるので、SIMロックを解除できないソフトバンクユーザーに特化したプランと言えます。

 

その他の機能

 

通話料金20円/30秒
留守番電話Aプラン:290円/月
Dプラン:290円/月
Sプラン:無料
キャッチホンAプラン:無料
Dプラン:200円/月
Sプラン:200円/月
転送電話無料
半額通話アプリ有り
10分かけ放題840円~/月
通話定額30/60840円~/月

 

プラン名Aプラン(au回線)Dプラン(docomo回線)Sプラン(ソフトバンク回線)
最大DL速度708Mbps788Mbps612Mbps
通信速度規制3日間で6GBなしなし
プラン変更可能
容量追加150円/100MB
公衆無線LAN362円/月
データ繰り越し翌月末まで
専用アプリ有り
支払方法クレジット(eo光ネット利用者のみ口座振替)
店頭サポート有り
SIMサイズ標準,micro,nano

 

契約時の費用

mineo(マイネオ)の契約には事務手数料3,000円が必要になります。
また別途SIM発行手数料が、Aプラン 230円、Dプラン 341円、Sプラン 337円となっています。
(注:SIM発行手数料は2019年6月1日(土)以降の申し込み分より、全プラン400円となります。)

 

事務手数料3,000円
SIM発行手数料400円
SIM再発行手数料2,000円

 

解約時の費用

mineo(マイネオ)を解約する場合ですが、データ通信のみの「シングルタイプ」の場合は最低利用月数の制限や解約手数料は必要ありません。

 

データ通信+音声通話の「デュアルタイプ」を解約する場合ですが、いずれのタイプも利用開始月及び利用開始翌月から12カ月の期間内に解約する場合は、9,500円のMNP転出時契約解除料が必要になります。

 

また携帯電話番号ポータビリティ(MNP転出)で電話番号を維持したまま他社回線に乗り換える場合は、MNP転出手数料として2,000円(2019年10月1日からは3,000円)が必要です。

 

プラン名シングルタイプ
データ通信のみ
デュアルタイプ
データ+音声通話
最低利用月数なしなし
解約料なし12ヶ月以内:9,500円
12ヶ月以降:なし
MNP転出手数料3,000円

 

mineo(マイネオ)のおすすめポイント

 

トリプルキャリア対応で誰でも使える

mineoはau/ドコモ/ソフトバンク回線に対応しているので、使い慣れた今のスマホを、SIMカードを入れ替えるだけでそのまま使えます!

 

シンプルでおトクな料金プラン

長期契約割引や端末とのセット割りなど解りにくいプランは一切無し!
シンプルな料金設定でいつまでも安心して使うことが出来ます。

 

またたくさんのオプションサービスをご用意しているので、必要なサービスを必要なだけ選ぶことが出来ます。

 

独自のサービスが多い

パケットのシェアは家族のみの場合が多いですが、mineoユーザー同士なら、余ったパケットを誰とでも分け合える!
さらには、mineoユーザーみんなでパケットを共有する「フリータンク」もあります。

 

手厚いサポート

全国に200店舗以上あるmineoショップやmineoサポート店ではSIMカードの差し替えや、初期設定まで店頭スタッフが丁寧に対応してくれます。

 

コミュニティサイト「マイネ王」

mineoにはユーザーのコミュニティサイト「マイネ王」があります。
「マイネ王」ではわからないことを質問するとmineoの先輩ユーザーさんが答えてくれる「Q&A」では沢山の事例が掲載されているので、疑問点や使っていて解らないことを自分で調べることも出来ます。

 

また「スタッフブログ」や「掲示板」にはmineoのおトクな情報や裏情報も満載です。

 

Writer:K.K