格安SIM > LINEモバイル|SNSが使い放題!コミュニケーションフリープラン

SNSの通信量をカウントしないデータフリーが秀逸


 

LINEモバイルの概要

SNSコミュニケーションアプリとして多くの人が利用しているLINEが運営しているのがLINEモバイルです。2018年にソフトバンクと資本提携して実質ソフトバンクの子会社になっています。

 

LINEや主要SNS、LINE MUSICのデータ通信量がカウントされない「カウントフリー」、データ通信量を家族や友だちとシェアすることが出来るなど使い勝手の良い格安SIMです。

 

LINEモバイルの料金プラン

LINEモバイルには3種類の料金プランがあり、それぞれソフトバンク回線とドコモ回線を選ぶことが出来ます。

 

LINEフリープラン

LINEフリープランはとにかくスマホ代を安くしたい人や、子どもに持たせる初めてのスマホ向けのプランです。
毎月使えるデータ量は1GBと少ないですが、月額500円から使うことができます。またデータフリー対象サービスとしてLINEはデータ通信量を消費しません。

 

LINEのデータフリーとなる機能は、音声通話、トーク、画像・動画の送受信、タイムラインです。

 

コミュニケーションフリープラン

コミュニケーションフリープランはLINE以外のSNSもよく使う方向けのプランです。
LINE以外にTwitter、Facebook、Instagramがデータ通信量ゼロで使い放題になるプランです。

 

月間データ容量は3GB,5GB,7GB,10GBですが、次の対象サービスはデータ通信量を消費しません。

 

 LINE:音声通話、トーク、画像・動画の送受信、タイムライン
 Twitter:タイムライン、画像付きツイート、ツイート、ダイレクトメッセージ
 Facebook:タイムライン、画像・動画投稿、コメント、お知らせ表示
 Instagram:タイムライン、画像・動画投稿、アクティビティ、ダイレクトメッセージ

 

MUSIC+(ミュージックプラス)プラン

MUSIC+プランは、コミュニケーションフリープランにプラスして、定額制オンデマンド型音楽配信サービスの「LINE MUSIC」のデータ通信量を消費しません。

 

但しLINE MUSICの利用には別途利用料金(月額750円)が発生するので注意が必要です。

 

月間通信量データSIMデータSIM
SMS付き
音声通話SIM
LINEフリー1GB500円/月620円1,200円
コミュニケーションフリー3GB3GB1,110円1,690円
コミュニケーションフリー5GB5GB1,640円2,220円
コミュニケーションフリー7GB7GB2,300円2,880円
コミュニケーションフリー10GB10GB2,640円3,220円
MUSIC+3GB3GB1,810円2,390円
MUSIC+5GB5GB2,140円2,720円
MUSIC+7GB7GB2,700円3,280円
MUSIC+10GB10GB2,940円3,520円

 

その他の機能

 

docomo回線SoftBank回線au回線
通話料金20円/30秒
留守番電話300円/月無料
割込通話200円/月
転送電話無料
半額通話アプリ有り
かけ放題10分かけ放題:880円/月

 

プラン名docomo回線SoftBank回線au回線
最大DL速度
通信速度規制6GB/3日なし
制限時速度200kbps
プラン変更可能
容量追加500円/0.5GB
1,000円/1GB
3,000円/3GB
500円/0.5GB
1,000円/1GB
公衆無線LAN200円/月
データ繰り越し翌月末まで
専用アプリ有り
支払方法クレジットカード、LINE Pay、LINE Pay カード
店頭サポートなし
SIMサイズ標準,micro,nanoマルチSIM

 

いつでも電話と10分かけ放題

LINEモバイルには電話代を安くする通話オプションがあります。

 

いつでも電話

毎月の利用料金を安くしたい方や、あまり電話をしないという方には、初期費用・月額料金無料、申し込み不要で通話料が半額になる「いつでも電話」があります。
LINEモバイルの通話アプリ「いつでも電話」から発信することで、通常であれば30秒で20円の通話代金が30秒で10円と半額で通話することができます。

 

10分かけ放題

音声プランに月額880円の10分かけ放題を申し込むと、10分以内の国内通話が何度でもかけ放題になります。電話番号そのままで音質も変わらずご利用できるので、10分以内の国内通話が多い方におすすめです。

 

docomo回線SoftBank回線au回線
オプション料金850円/月
通話回数無制限
無料通話10分以内の通話無料
(超過時は10円/30秒)

 

契約時の費用

LINEモバイルの契約時には、初期費用3,000円及びSIMカード発行手数料として400円が必要となります。

 

docomo回線SoftBank回線au回線
事務手数料3,000円
SIM発行手数料400円
SIM再発行手数料3,000円

解約時の費用

解約手数料及び違約金

LINEモバイルではデータSIMとデータSIM(SMS付き)には、最低利用期間はなく、解約手数料は発生しません。

 

音声通話SIMの場合は、最低利用期間と解約手数料が定められているので注意が必要です。

 

・2019/4/30までに音声通話SIMを申し込みした場合
利用開始日から起算し、利用開始日の翌月を1ヶ月目として12ヶ月目の末日まで(末日を含む)に、サービスの解約またはMNP転出をする場合は9,800円の解約手数料が発生します。

 

・2019/5/1以降に音声通話SIMを申し込みした場合
利用開始日から起算し、利用開始日を含む月を1ヶ月目として12ヶ月目の末日まで(末日を含む)に、サービスの解約またはMNP転出をする場合は9,800円の解約手数料が発生します。

 

MNP転出手数料

LINEモバイルからMNP(携帯電話番号ポータビリティ)転出する場合は、転出手数料として3,000円が必要になります。

 

docomo回線SoftBank回線au回線
最低利用月数データSIM:なし
音声SIM:12ヶ月目の末日まで
解約料データSIM:なし
音声SIM:9,800円
MNP転出手数料3,000円

 

LINEモバイルのおすすめポイント

LINEや主要SNSの通信量をカウントしないデータフリー

LINEモバイルではデータ消費量が多いLINEや主要SNSのデータ通信量を消費しないデータフリーがあります。
プランによって異なりますが、対象サービスのデータ通信量を消費しません。Twitterの動画も、Instagramの画像も、データ通信量を気にせず楽しむことができます。

 

またデータ容量を使い切って通信速度制限にかかっても、対象サービスは通信速度制限がかからず快適に利用できます。

 

3キャリアの回線が選べる

LINEモバイルでは、docomo、SoftBank、auから使いたい回線を選ぶことができます。住んでいる場所やよく使う場所での電波の入り具合をみて最適な回線を選ぶことができます。
回線の種類によって料金プランに違いはありませんが、一部オプションサービスなどが異なります。

 

LINEの年齢認証とID検索ができる

大手キャリアから格安SIMに変更するとLINEの「年齢認証」が出来ません。
格安SIMでも「トーク」や「無料通話」といったLINEの基本的な機能は使えますが、年齢認証ができないため「ID検索」と「電話番号検索」が使えません。

 

LINEモバイルではLINEアプリの[その他] > [設定] > [年齢確認]から年齢認証を行うことができます。

 

データ通信量は家族・友だちとシェア

LINEモバイルでは、家族や友達同士など利用者同士でデータ通信量を贈り合えるデータプレゼントが利用できます。

 

クレジットカードがなくても契約できる

LINEモバイルでは、クレジットカードの他にLINE Pay(クレジットカード登録要)、LINE Payカードでの支払いが可能です。

 

Writer:K.K