格安SIM > IIJmio|お得なキャンペーン多数!驚きの端末100円も

安定度抜群の老舗格安SIM


IIJmio

 

IIJmioの概要

IIJmioは、日本で初めてインターネットプロバイダを開始した老舗として有名なIIJ(インターネットイニシアティブ)が手がける格安SIMです。
シンプルな料金プランと長年にわたって築かれた確かな技術に裏付けされた通信品質が人気のMVNO事業者です。

 

IIJmioの料金プラン

タイプD

IIJmioのタイプDはdocomoの回線を利用したプランで、
 ・データ容量3GB、SIMカード最大2枚まで利用可能な「ミニマムスタートプラン」
 ・データ容量6GB、SIMカード最大2枚まで利用可能な「ライトスタートプラン」
 ・データ容量12GB、SIMカード最大10枚まで利用可能な「ファミリーシェアプラン」
があり、それぞれに
 ・データ通信専用SIM
 ・SMS機能付きSIM
 ・音声通話機能付きSIM(みおふぉん)
を選ぶことが出来ます。

 

プラン名月間通信量データ通信専用SMS機能付き音声通話機能付き
ミニマムスタートプラン3GB900円1,040円1,600円
ライトスタートプラン6GB1,520円1,660円2,220円
ファミリーシェアプラン12GB2,560円2,700円3,260円

 

タイプA

IIJmioのタイプAはauの回線を利用したプランで、タイプDと同じく
 ・データ容量3GB、SIMカード最大2枚まで利用可能な「ミニマムスタートプラン」
 ・データ容量6GB、SIMカード最大2枚まで利用可能な「ライトスタートプラン」
 ・データ容量12GB、SIMカード最大10枚まで利用可能な「ファミリーシェアプラン」
があり、それぞれに
 ・SMS機能付きSIM
 ・音声通話機能付きSIM(みおふぉん)
を選ぶことが出来ます。

 

プラン名月間通信量SMS機能付き音声通話機能付き
ミニマムスタートプラン3GB900円1,600円
ライトスタートプラン6GB1,520円2,220円
ファミリーシェアプラン12GB2,560円3,260円

 

その他の機能

 

タイプD(docomo)タイプA(au)
通話料金20円/30秒
留守番電話300円/月
キャッチホン200円/月
転送電話無料
半額通話アプリ有り
かけ放題誰とでも3分&家族と10分: 600円/月
誰とでも10分&家族と30分: 830円/月

 

タイプD(docomo)タイプA(au)
最大DL速度1288Mbps958Mbps
通信速度規制3日間で366MB3日間で6GB
制限時速度200kbps200kbps
プラン変更可能
容量追加200円/100MB
3,100円/20GB
5,000円/30GB
公衆無線LAN362円/月
データ繰り越し翌月末まで
専用アプリ有り
支払方法クレジットカード
店頭サポート有り
SIMサイズ標準,micro,nano

 

「みおふぉんダイアル」と2種類のかけ放題オプション

IIJmioでは音声通話をたくさん使う方に「みおふぉんダイアル」と2種類のかけ放題オプションを提供しています。

 

「みおふぉんダイアル」は通常の音声通話と通話料が半額になるプレフィックス通話で、「みおふぉんダイアルアプリ」を使うことにより、音声通話を半額で使うことが出来ます。

 

またかけ放題オプションとして
・家族と10分以内、誰とでも3分以内 何度かけても月額600円
・家族と30分以内、誰とでも10分以内 何度かけても月額830円
の二種類のかけ放題プランがあります。
ただし、かけ放題プランが適用される家族の範囲は、ファミリーシェアプラン間の通話と同一mioIDで契約されたSIM間の通話に限られるので注意が必要です。

 

誰とでも3分&家族と10分誰とでも10分&家族と30分
オプション料金600円/月830円/月
通話回数無制限無制限
家族間通話10分以内の通話無料
(超過時は8円/30秒)
30分以内の通話無料
(超過時は8円/30秒)
家族以外の通話3分以内の通話無料
(超過時は10円/30秒)
10分以内の通話無料
(超過時は10円/30秒)

 

契約時の費用

IIJmioの契約時には、初期費用3,000円及びSIMカード発行手数料としてタイプDの場合394円、タイプAの場合406円が必要となります。

 

初期費用に関しては家電量販店などでパッケージが安売りしていたり、ネット申込の場合も初期費用1円キャンペーンなどを実施することがあります。

 

タイプD(docomo)タイプA(au)
事務手数料3,000円
SIM発行手数料394円406円
SIM再発行手数料2,000円

 

解約時の費用

データ通信専用SIM、SMS機能付きSIM

データ通信専用SIM及びSMS機能付きSIMの最低利用期間は、利用開始日の翌月末日までとなっています。
これ以降はいつでも金銭的な負担なく解約することが出来ます。

 

音声通話機能付きSIMカード

音声通話機能付きSIMカード(みおふぉん)の場合、利用開始日から12カ月以内に音声通話機能を解除(解約、MNP転出、音声通話機能付きSIMカードを削除)する場合、「音声通話機能解除調定金」が発生します。

 

「音声通話機能解除調定金」は
(12カ月-利用開始月を0カ月とした利用月数)×1,000円
となります。

 

利用開始日から12カ月が過ぎていれば、いつ解約しても調定金は発生しません。
また裏技的な方法になるのですが、「音声機能付きSIM」から一旦「データ通信専用SIM」又は「SMS機能付きSIM」に変更し、その後解約した場合については、「音声通話機能解除調定金」は発生しません。

 

MNP転出手数料

IIJmioからMNP(携帯電話番号ポータビリティ)転出する場合は、転出手数料3,000円が別途かかります。

 

タイプD(docomo)タイプA(au)
事務手数料3,000円
SIM発行手数料394円406円
SIM再発行手数料2,000円

 

IIJmioのおすすめポイント

複数のSIMカードが利用できるデータシェア

IIJmioの「ファミリーシェアプラン」は、最大10枚のSIMカードで12GBのデータ容量が分け合えます。
複数枚のSIMを使用することにより、データ容量を家族で分け合って使ったり、複数のデバイスで使い分けるなど利用シーンが広がります。

 

複数枚のSIMを使ってデータ容量が足りなくなった場合には、データオプションで20GB又は30GBを購入して使うことも出来ます。

 

クーポンスイッチで高速通信容量(ギガ)を節約できる

IIJmioでは高速で通信できるデータ容量のことを「クーポン」と呼んでいます(ギガの方がわかりやすいかも・・)。
このクーポンを使い切ったときは自動的に低速通信となり、最大200Kbpsの速度に低化してしまいます。

 

「IIJmioクーポンスイッチアプリ」を使うと高速通信と低速通信を手動で切り替えることができます。

 

 

簡単なWEBの閲覧やLINEなどの文章のやり取りであれば低速通信でも十分速いため、クーポンスイッチをOFFにすることにより、高速通信容量を節約することが出来ます。

バースト転送で低速時でも快適

IIJmioでは低速通信時でも使い勝手を大きく損なわないように、通信初めの数秒間だけ高速通信できる「バースト転送機能」が付いています。

 

文字中心のWEBサイトなどは、ページを読み込むたびにバースト転送が働くため、バースト転送機能がない他社の格安SIMと比べても体感で分かるくらい読み込みのストレスを感じません。

 

豊富な端末ラインアップ

IIJmioではSIM単体の他にセットで購入することが出来る豊富な端末を用意しています。
端末とセットでSIMを契約する場合、端末代金は一括払い又は24回分割払いを選択することができます。
またオプションで「端末補償オプション」も用意されています。

 

機種は限定されますがまた「スマホ100円キャンペーン」のようなとってもお得なキャンペーンを不定期に実施しているので、端末の入れ替えも検討されている方は要チェックです!

 

Writer:K.K