格安SIM > イオンモバイル|全国のイオン店頭で申込やサポートも充実

豊富な料金プランと安心のオプション


 

イオンモバイルの概要

流通大手のイオンが提供する格安SIMがイオンモバイルです。
全国のイオン店舗の専用コーナーで申し込みが可能です。店舗スタッフが丁寧に商品やサービスを紹介したり、契約後のプラン変更や故障修理受付等のアフターサービスも充実しています。
初めての格安SIMなどで不安がある方には最適の選択です。

 

イオンモバイルの料金プラン

イオンモバイルには音声通話、データ通信、SMSが使える「音声プラン」、データ通信専用の「データプラン」及びSIMカードが最大5枚利用できる「シェア音声プラン」があります。

 

それぞれ月間通信容量が1GBから最大50GBまで多くのプランから選ぶことができるので、使い方に合わせて最適のプランを選択することができます。

 

月間通信量データプラン音声プランシェア音声プラン
500MBプラン500MB1,130円
1GBプラン1GB480円1,280円
2GBプラン2GB780円1,380円
4GBプラン4GB980円1,580円1,780円
6GBプラン6GB1,480円1,980円2,280円
8GBプラン8GB1,980円2,680円2,980円
12GBプラン12GB2,680円3,280円3,580円
20GBプラン20GB3,980円4,680円4,980円
30GBプラン30GB5,380円6,080円6,380円
40GBプラン40GB7,480円7,980円8,280円
50GBプラン50GB10,300円10,800円11,100円

 

SIMタイプ

イオンモバイルのSIMカードは「音声通話SIMのタイプ1」と「データ通信SIMのタイプ2」に分かれています。
「タイプ1」は音声プラン、データプラン、シェアプランのいずれも契約することができ、それぞれau回線とdocomo回線から選ぶことができます。

 

一方「タイプ2」はデータプラン専用で選べる回線もdocomo回線のみとなっています。

 

「タイプ2」の特徴は低速時(最大200kbps)の通信制限がないことです。
アプリで低速通信に切り替えると契約プランのデータ量に影響を与えずに使えるため、WEBの閲覧など高速通信を必要としない場合はデータ残量を気にすることなく使うことができます。

 

プラン名タイプ1(au回線)タイプ1(docomo回線)タイプ2(docomo回線)
最大DL速度370Mbps788Mbps
高速通信規制6GB/3日なし
制限時速度200kbps
低速時通信制限366MB/3日なし
対応プラン音声・データ・シェアデータ
プラン変更可能
容量追加480円/1GB
公衆無線LANなし
データ繰り越し翌月末まで
専用アプリ有り
支払方法クレジットカード
店頭サポート有り
SIMサイズマルチSIM標準,micro,nano

 

通話機能

 

タイプ1(au回線)タイプ1(docomo回線)タイプ2(docomo回線)
通話料金20円/30秒
留守番電話300円/月
割込通話200円/月
転送電話無料
半額通話アプリ有り
かけ放題10分かけ放題:850円/月
050かけ放題:1,500円/月

 

選べる2種類の音声通話かけ放題

イオンモバイルには電話代を安くする通話オプションがあります。

 

イオンでんわ

毎月の利用料金を安くしたい方や、あまり電話をしないという方には、初期費用・月額料金無料、お申込み不要で通話料が半額になる「イオンでんわ」があります。
イオンモバイルの「イオンでんわ」アプリから発信することで、通常であれば30秒で20円の通話代金が30秒で10円と半額で通話することができます。

 

イオンでんわ10分かけ放題

音声プラン+月額850円で10分以内の国内通話が何度でもかけ放題になります。電話番号そのままで音質も変わらずご利用できるので、10分以内の国内通話が多い方におすすめです。

 

050かけ放題

050かけ放題は月額1,500円でかけ放題になるIP電話です。「050IP電話アプリ」から通話することで、時間を気にせず国内どこでも電話かけ放題になります

 

また
・新たに050電話番号が追加されるので仕事とプライベートの使い分けも可能
・電波が入りにくい場合でもWi-Fi環境のみで利用できる
・データ通信のみのプランでも利用できる
・解約金は一切なし
と多くのメリットがあります。

 

10分かけ放題050かけ放題
オプション料金85円/月1,500円/月
通話回数無制限無制限
無料通話10分以内の通話無料
(超過時は10円/30秒)
無制限

 

契約時の費用

イオンモバイルの契約時には、初期費用3,000円が必要となります。

 

タイプ1(au回線)タイプ1(docomo回線)タイプ2(docomo回線)
事務手数料3,000円
SIM発行手数料
SIM再発行手数料3,000円

 

解約時の費用

解約手数料及び違約金

イオンモバイルは契約期間にかかわらずdocomo回線・au回線ともに、音声プランを解約した場合でも解約違約金はかかりません。

 

MNP転出手数料

イオンモバイルMNP(携帯電話番号ポータビリティ)転出する場合は、転出手数料として下記の費用が必要になります。

 

2018年7月1日(日)以降にご契約いただいた回線をMNP転出する場合
 MNP転入した回線を転出する場合:3,000円(税抜)
 ※MNP転入した回線は、期間に関わらず転出手数料は3,000円(税抜)となります。
 契約日より90日以内に転出する場合:15,000円(税抜)
 契約日より91日以降に転出する場合:3,000円(税抜)

 

2018年6月30日(土)までにご契約いただいた回線を2018年7月1日(日)以降にMNP転出する場合
 MNP転入した回線を転出する場合 3,000円(税抜)
 ※MNP転入した回線は、期間に関わらず転出手数料は3,000円となります。
 契約日より90日以内に転出の場合 8,000円(税抜)
 契約日より91日以降に転出の場合 3,000円(税抜)

 

タイプ1(au回線)タイプ1(docomo回線)タイプ2(docomo回線)
最低利用月数なし
解約料なし
MNP転出手数料MNP転入した回線:3,000円
90日:15,000円
91日以降:3,000円

 

イオンモバイルのおすすめポイント

29種類の料金プラン

イオンモバイルは480円/月(データ1GBプラン)~11,100円(シェア音声50GBプラン)まで全29種類の料金プランがあり、ライトユーザーからヘビーユーザーまで豊富なプランがあります。
さらにdocomo回線・au回線が選べるので手持ちのスマホも無駄になることはありません。。

 

全国200店舗以上の販売店・サポート窓口

全国のイオン200店舗以上にてイオンモバイルの申込み、料金プラン変更、故障修理受付等のアフターサービスを受けることができます。
スマホに詳しくない方も安心して格安SIMを使うことができます。

 

いつでも違約金ゼロ

イオンモバイルは最低契約期間の縛りはありません。また契約期間にかかわらず、音声プランを解約した場合でも解約金は発生しません。

 

保証・サポートに関するオプションが充実

イオンモバイルでは、保証やサポートに関するオプションが充実しています。
自然故障から、水濡れや落下などのうっかりミスでの故障も補償してくれる「イオンスマホ安心保証」
初期設定やアプリの設定などでわらないことも「操作サポート」「遠隔サポート」「出張サポート」で疑問を解決してくれます。

 

Writer:K.K