MVNOSIM・格安SIMを使う

SIMカード

SIM(Subscriber Identity Module)カードとは、電話番号などを特定するために、回線情報や固有のID番号が記録された小型のICカードのことです。
このSIMカードは携帯電話会社で色々な呼び方が有り、ドコモは「FOMAカード」や「ドコモUIMカード」、auでは「au ICカード」などと呼ばれています。

 

image0013

 

SIMカードには大きさによって、標準(mini)SIM(25mm×15mm)、microSIM(15mm×12mm)、nanoSIM(12.5mm×8.8mm)、の3つの大きさがあり、携帯電話やスマートフォンの機種によって使えるSIMサイズは決まっています。

注:「nanoSIM」を「microSIM」や「標準SIM」のスロットで使えるようにする「変換アダプタ」や、逆に小さくカットする「SIMカッター」も販売されています。

 

image3010

 

SIMカードは携帯電話やスマートフォンの中に収納されているため、普段は目にすることはありませんが、最近ではMVNO(仮想移動体通信事業者)などでSIMカード単体での販売が増えたことや、SIMカードを入れ替えて使用することもあり目にする機会も増えてきています。

 

Pocket