MVNOSIM・格安SIMを使う
MVNOSIM・格安SIMを使う > スマートフォン > 通信方式と周波数帯

通信方式と周波数帯

1.SIMフリースマホ購入時に重要な確認事項

携帯電話やスマートフォンは音声やデータを電気信号に換え、電波を使って通信しています。この時に使われる電波はキャリアによって異なる通信方式や周波数帯が使われています。
このため「SIMフリーのスマートフォン」を新たに購入する場合は、目的とするキャリアが使用している通信方式や周波数帯に対応している端末を入手する必要があります。
この確認をを怠ると、せっかく買った端末にSIMを挿しても通信出来ない羽目になってしまします。

 

2.通信方式

主に使用されている通信方式には「3G」(スリージー)、「LTE」(エルティーイー)があり、最近ではデータ通信は「LTE」が主流となっていて、「3G」は主に音声通話に用いられています。
「3G」の通信規格にはdocomoやソフトバンクが使用している「W-CDMA」方式と、auが使用している「CDMA2000」があり互換性はありません。

 

注:auの端末でdocomo系のMVNO回線が使えないのは、この通信方式の違いもあります。

 

3.周波数帯

各キャリアが「3G」や「LTE」で使用している周波数帯には違いがあります。
またそれぞれの端末も機種や製造時期によって対応している周波数帯が違うため、「白ロム」や「SIMフリースマホ」を購入する際には確認が必要です。

 

Pocket