MVNOSIM(格安SIM)を使う
MVNOSIM(格安SIM)を使う > スマートフォン > 「ASUS」のハイスペックスマートフォン「ZenFone2」

ZenFone2

2015年5月15日に「ASUS(エースース)」からハイスペックスマートフォン「ZenFone2」が発売されます。
(既に各所で予約がスタートしています)

 

zenfone2

 

前モデルの「ZenFone5」はMVNOで使うことが出来るスマートフォンとしてスペックと価格のバランスが取れたとても良いスマートフォンでしたが、今回その後継機としてまた「ASUS」のフラッグシップモデルとして新たに「ZenFone2」が発売されます。
管理人としても大変興味のあるスマートフォンで、発売後は早速購入する予定です(予算が許せばですが・・・)

 

日本で発売が予定されているモデルは、

 AtomZ3560 1.83GHz,メモリ2GB/ストレージ32GBモデル (税抜 3万5800円)
 AtomZ3580 2.33GHz,メモリ4GB/ストレージ32GBモデル (税抜 4万5800円)
 AtomZ3580 2.33GHz,メモリ4GB/ストレージ64GBモデル (税抜 5万800円)

 

の3モデルで、そのうち メモリ4GB/ストレージ64GBモデル は発売が遅れる模様です

 

管理人のお勧めは「AtomZ3580 2.33GHz,メモリ4GB/ストレージ32GBモデル」です。

 

なんと言っても4GBのメモリーは魅力的なのと、ストレージはmicroSDカードで補うことが出来るのと、Dropbox等のクラウド環境があるので64GBは不要と判断しました。

 

ただこのモデルを購入したい層はおそらくMVNOでの運用がメインだと思いますので、そうなると価格的にはちょっと高いとも思えます。
とくに日頃LineなどのSNSやWeb閲覧がメインであればかなりのオーバースペックであろうと思われます。

 

スペック比較

*おそらく当面のライバルになるであろう「 Huawei Ascend Mate7」との比較表です

モデルAscend Mate7zenfone2 Z3560zenfone2 Z3580
製造元HUAWEIASUSASUS
金額(税込)¥48,402~¥38,664~¥49,464~
¥54,864~
OSAndroid 4.4Android 5.0Android 5.0
CPUオクタコア
1.8GHz
クアッドコア
1.8GHz
クアッドコア
2.3GHz
RAM/ROM2GB/16GB2GB/32GB4GB/32GB
4GB/64GB
ディスプレイ6.0in / 1920*10805.5in / 1920*1080
大きさ157*81*7.9mm152.5*77.2*10.9mm
重量185g170g
バッテリー容量4100mAh3000mAh
WCDMA対応バンド1/2/4/5/8/191/2/5/6/8
LET対応バンド1/2/3/4/5/7/8/19/
20/40
1/2/3/4/5/6/8/
9/18/19/28/
メイン/インカメラ1300–œ/500–œ1300–œ/500–œ
Wi-Fi802.11a/b/g/n802.11a/b/g/n/ac

「ZenFone2」の対応周波数帯

バンド周波数
ドコモ
au
SoftBank
Band12.1GHz帯
Band31.7GHz帯
Band8900MHz帯
Band111.5GHz帯
Band18800MHz帯
Band19800MHz帯
Band211.5GHz帯
Band26850MHz帯
○注2
Band28700MHz帯
△注1
△注3
△注5
Band412.5GHz帯
○注4
○注6
注1,3,5:2015年以降順次整備予定です
注2:Band18と同帯域で運用
注4:WiMAX2+
注6:AXGP

 

これを見ると対応している周波数帯も多く、docomo系のMVNOはもちろん、au系のMVNOでも十分使用することが出来そうです。
またWi-Fiも802.11acに対応しているため、動画などはWi-Fi環境ではよりストレスなく再生することが出来るでしょう。

 

Pocket