MVNOSIM(格安SIM)を使う

プリペイドSIMとは

1.プリペイドSIM

プリペイドSIMとは、使用できる容量や使用できる期間が決まっている「使い捨て感覚のSIM」のことです。

 

「短期間だけ使ってみたい」「本格運用前にお試しで使ってみたい」「海外の友人用に使いたい」など限られた用途で使うことが出来ます。
また通信販売やコンビニ、家電量販店の店頭で購入し、簡単な開通手続きですぐに使用できるため、手軽に試してみることも出来ます。

 

注:期間終了時に通常の月額プランに、パッケージにSIM交換無し(初期費用無し)で移行出来るものもあります。
注:この他に海外から訪日した旅行者向けのSIMもありますが、ここでは紹介していません。

prepaid1

 

2.メリットとデメリット

プリペイドSIMのメリットは

  icon-check クレジットカードが不要。
  icon-check 開通手続きが電話やWEBで出来すぐに利用することが出来る。
  icon-check 原則使い切り型なので、短期間の使用や子供にも安心して利用させることが出来る。
  icon-check 解約手続きが不要。
などがあります。

 

一方デメリットとしては

  icon-check データ専用SIMが多く通話は出来ない。
  icon-check 継続使用が出来ないタイプが多い。
  icon-check 金額的に割高になっている。
などがあります。

 

3.購入方法

プリペイドSIMの購入方法ですが様々な方法で購入することが出来ます。
 ・通信販売
 ・家電量販店の店頭
 ・コンビニエンスストア
 ・空港の自動販売機

 

4.プリペイドSIMの種類

プリペイドSIMには、使用出来る通信容量が決まっている「容量型プリペイドSIM」と使用することが出来る期間が決まっている「期間型プリペイドSIM」があります。

 

注:「容量型プリペイドSIM」でも使用できる期限が決まっているものがほとんどです。

 

5.開通方法

プリペイドSIMは通常は使用する前に「開通手続き」が必要になります。
通常のSIMの様に免許証などによる本人確認は不要な場合が殆どで、主に「電話での自動認証」や「WEB認証」が使われています。

 

一般的な開通手順は

 1.利用するスマートフォンの電源を切ってからSIMカーを挿入する。
 2.スマートフォンの電源を入れる。
 3.指定された「APN情報」を設定する。
 4.指定された手順で「開通手続き」を行う。

 

となっています。

 

Pocket