MVNOSIM・格安SIMを使う

hi-ho LTE typeD

概要


プロバイダー事業を行う株式会社ハイホーが提供するMVNO事業がhi-ho LTE typeDです。
「必要に応じて追加チャージを行う」ことを前提に設計されたプランであり、100MBから1GBまで100MB刻みでチャージを行うことが可能です。

 

プラン一覧

プラン名月額料金最大DL速度通信量上限SIM枚数
エントリー770円375Mbps2GB/月1枚
ミニマムスタート 933円375Mbps3GB/月1枚
アソート1,409円375Mbps3GB/月3枚
ファミリーシェア2,838円375Mbps10GB/月3枚

*金額は税抜き価格です

 

その他

初期費用3,000円
最低利用月数
データSIM:なし
通話SIM:12ヶ月
解約料データSIM:なし
通話SIM:利用残月×1,000円
MNP転出料3,000円
通話SIMオプション700円/月
SMS付きオプション140円/月
通信速度規制366MB/直近3日間
制限時速度200kbps
容量追加200円/100MB(1GBまで)
データ繰り越し翌月末まで
店頭対応×
通話定額×

*金額は税抜き価格です

 

お勧めポイント

4つのプラン

hi-ho LTE typeD には4つのプランがあります。
SIMカード一枚で2GBがあらかじめチャージされているエントリー、3GBがチャージされているミニマムスタート、3GBで3枚のSIMカードを利用できるアソート、3枚で10GBを共有するファミリーシェアの4つです。
全体的に安めに設定されていますし、シェア前提での利用もできるので自分にあったプランを選びましょう。

 

バースト機能&高速通信の切り替え

hi-ho LTE typeD ではバースト通信機能と通信速度の切り替えが利用できます。
高速通信と低速通信の切り替えはアプリで行い、高速通信が必要ないときは制限することで容量を節約することが可能です。
バースト通信とは、低速通信の際でも最初の数秒は高速通信を行う事で、比較的容量が少ないSNSなどをストレスなく利用できるようにするサービスです。

 

追加チャージが可能

hi-ho LTE typeD は必要な際は追加チャージを行うというのを前提にしたサービスになっています。
追加チャージは100MBから1GBまで100MB刻みで利用することが可能で、利用してから3か月間有効になります。
全体的に割高なので基本的にはハンドルチャージ内で抑えて、必要な際に必要なだけ追加チャージをするという形になるでしょう。

 

お勧め度

おすすめ度   st4

 

購入・申込先   hi-ho LTE typeD ミニマムスタート

 

Pocket