MVNOSIM・格安SIMを使う

各社の通話定額プランの比較

1.MVNOでの音声通話料金問題

 大手キャリアの回線からMVNOの格安回線に移行する場合に、一番気に掛かるのは通話料金です。
国内音声通話に関してはdocomo、auやSoftbankの大手キャリアの場合「かけ放題プラン」などの、通話時間や通話回数の制限がない「通話定額プラン」を提供しています。
これに対してMVNO事業者のほとんどが、使った分だけ電話料金(約20円/30秒)を支払うシステムとなっています。

 

 通話をする機会が多いユーザーほど電話料金がかさみ、結局大手キャリアと支払金額が変わらないことになってしまいます。
このため通話料金を節約するために

 

  icon-check プレフィックス方式の通話アプリを使う
  icon-check IP電話を使う

 

などで通話料金を抑える必要がありました。

 

2.MVNOでの通話定額サービス

 MVNO事業者が提供している「通話定額サービス」ですが、大手キャリアとは違い完全な通話定額ではありません。

 

  icon-check 一回当たりの通話時間に制限がある代わりに回数の制限がないもの。
  icon-check 一回の通話時間に制限はないが累積時間に制限が有るもの。

 

に分かれています。
また通話方式も

 

  icon-check 通常の電話回線を直接使うもの(通常方式)
  icon-check 他社の回線を経由するもの(プレフィックス方式)

 

があります。

 

3.通話定額サービスの比較

一回当たりの通話時間に制限が有るもの

 ・楽天モバイル(プレフィックス方式)
 ・DTI(通常方式)
 ・OCNモバイルONE(プレフィックス方式)

 

累積の通話時間に制限が有るもの

 ・Biglobe(プレフィックス方式)
 ・mineo(通常方式)
 ・U-mobile(プレフィックス方式)

 

通話定額サービスの比較表

事業者名プラン名月額料金通話時間通話回数専用アプリ
Biglobe通話パック60650円累計60分まで無制限有り
3分かけ放題650円1通話3分以内無制限
楽天モバイル5分かけ放題850円1通話5分以内無制限有り
かけ放題2,380円無制限無制限
mineo通話定額30840円累計30分まで無制限無し
通話定額601,680円累計60分まで無制限
5分かけ放題850円1通話5分以内無制限
U-mobileでんわパック60800円累計60分まで無制限有り
3分50回かけ放題500円1通話3分以内50回/月
DTIでんわかけ放題780円1通話5分以内無制限無し
OCNモバイルONE10分かけ放題850円1通話10分以内無制限有り
IIJmio通話時間の
長い方向け
830円家族と30分以内
誰とでも10分以内
無制限有り
通話時間の
短い方向け
600円家族と10分以内
誰とでも3分以内
無制限
nuroモバイル5分間かけ放題800円1通話5分以内無制限有り
DMM mobile5分間かけ放題850円1通話5分以内無制限有り
スマモバスマート通話定額398円1通話1分以内無制限有り
イオンモバイル050かけ放題
(IP電話)
1,500円無制限無制限有り
イオンでんわ
10分かけ放題
850円1通話10分以内無制限有り
NifMoNifMo電話
(IP電話)
1,300円無制限無制限有り
NifMo
10分かけ放題
830円1通話10分以内無制限有り
LINEモバイル10分電話かけ放題880円1通話10分以内無制限有り

 

DTI SIMプラン
Pocket