MVNOSIM(格安SIM)を使う

記事を更新しました

 ・2016.12.1 :nuroモバイル「0SIM」が12月から枚数制限。
 ・2016.12.1 :「ユニバーサルサービス料」が2017年1月から月額2円に値下げ。
 ・2016.12.1 :各社のプランを最新版に更新しました。
  

使い勝手で選ぶ「楽天モバイル」

rakutenmobile 格安スマホ(格安SIM,MVNO)には多くの事業者が参入していますが、通話やデータ通信以外の使い勝手を考えると、各事業者毎に様々な違いがあります。

 

「使い勝手で選ぶと楽天モバイルになる」

 

初めて使う格安SIMはこれだ!

mvnofiest 格安SIMや格安スマホという呼び方で最近メジャーになったMVNO事業者ですが、約200社まで増加しています。
この中から当サイトがお勧めする「初めて使う方にも満足できるMVNO事業者」です。

 

格安SIMを選ぶ時の3つのポイントを押さえて・・・

 

「初めて使う格安SIM」

 

「So-net 0sim」発売開始!

0sim  2016年2月号付録の「コラボSIM」がいよいよ一般発売になりました。
「So-net 0sim」は月間データ通信量に合わせた「二段階定額制」で、「データ専用プラン」は500MB未満は無料で、500MB以降は100MBごとに100円の従量加算となります。 使わなければ0円で維持できるので非常用のSIMとして、またwi-fiがメインでLTE通信は滅多に使わない人にとっても大変お得なSIMとなっています。

 

「So-net 0sim」は仕入条件の変更や原材料の高騰などの環境悪化を受け、2016年8月よりお申込日を毎月「0のつく日」に限定されました。

 

「So-net 0sim」

 

MVNO事業者の通話定額

image0015 大手キャリアの回線からMVNOの格安回線に移行する場合に一番気に掛かるのは通話料金です。
各社の「通話定額」サービスについてまとめました。

 

通話アプリで電話料金を節約する

image0015 音声通話対応のMVNOを使い出して気になってくるのは通話料金です。 色々な通話アプリの料金や使い勝手などをまとめてみました。